便秘対策

便秘にも種類があるの?

 

一口に便秘といっても、その原因によって、たくさんの種類に分けられます。大別すると、「器質性便秘」と「機能性便秘」です。

 

@器質性便秘

 

口から入った食物は、胃、小腸、大腸を経て、便となって肛門(こうもん)から出てきます。この通り道に物理上の障害があって便が出にくくなっているものを言います。

 

これはさらに先天性のものと後天性のものに分けられます。

 

先天性、つまり生まれつきのものには「巨大結腸症」「結腸過長症」などがあります。

 

後天性、つまり生まれた後の病気などによるものは「大腸がん」「直腸がん」「大腸ポリープ」「子宮筋腫」「卵巣のう腫」「腸閉塞」「腸管癒着」などです。

 

A機能性便秘

 

自律神経や排便の機能自体にトラブルが起きての便秘を言います。

 

これには急性と慢性があります。

 

急性には、ダイエットによる食事量の減少によるもの、妊娠や月経のためにホルモン分泌の変化にっよるもの、水分摂取量の減少によるものなどが考えられます。原因自体が一時的なものなので、それさえなくなれば、すぐに便秘も解消するでしょう。

 

対策が厄介なのは、慢性の方です。

 

腹筋が弱ることによる「弛緩性便秘」、直腸の反応が悪くなって起こる「直腸性便秘」、逆に腸が過敏に反応しすぎて便の通りが悪くなる「痙攣性便秘」などがあります。

 

当然のことながら、便秘を解消するには、自分が悩んでいるのがどのタイプのものなのかを正確に知っておく必要があります。それぞれに対策が異なるのです。

 

 

便秘の時は運動した方がいいの?

 

 

便秘だと、当然おなかが重苦しくて、体を動かす気にはならないですよね。

 

でも、この考え方は逆です。便秘の苦しさから解放されたいのであれば、積極的に運動するようにしましょう。

 

この運動も激しいものは必要ありません。ウオーキングやストレッチぐらいでも十分です。

 

が、さらなる効果を望むのであれば、腹筋を集中的に鍛えるようにしましょう。とくに「弛緩性便秘」に効果的です。

 

便秘になる理由にはいくつものパターンがあります。その中でも多いのがこの弛緩性便秘なのです。腹筋が弱くなると、腸も影響を受けます。便を送り出す力が弱まるのです。

 

男性と女性では、女性の方に便秘が多い理由のひとつも、もともと女性は腹筋が弱いというのがあります。

 

また、高齢者や妊娠経験者に便秘が多いのも、腹筋が弱っていることから来ていることが多いようようです。

 

また、運動不足はこれ以外にも、直接・間接の様々な面から便秘を引き起こします。

 

たとえば、食事量の減少。「あまり食べなければ、便もできないから便秘になりにくい」と考えているとしたら、間違いです。しっかりとした便の量があって、腸の壁を刺激することで、排便の機能も働くようになります。

 

しっかり食べて、そのカロリー分は運動で消費するように考える方が健全でしょう。

 

また、適度な運動は熟睡につながります。これもストレス解消やホルモンバランスの健全化をもたらします。これもまた、便秘の解消にはプラスです。

 

最新WEB人気サイト

両腋だけにとどまらず、顔やお腹、背中やビキニラインなど、多くのパーツのムダ毛処理をお願いしたいと迷っているなら、一気に2か所以上の処理を進められる全身脱毛がいいのではないでしょうか。
http://札幌・脱毛サロン.com/

 

長年発毛することのない永久脱毛というキーワードから、エステサロンにおいての永久脱毛を思い浮かべる人は大勢いると想定できます。脱毛専門店においての永久脱毛で多いのは電気脱毛法という手法で行なわれます。脱毛には、相当程度の時間と費用がかかります。まずは体験コースで施術を体感して、本当に自分に合う理想的な脱毛法をより分けていくことが、満足できるエステサロン選びだと言っても差し支えありません。
メンズ脱毛 福岡|※おすすめの人気男性用エステ@一覧

 

美白を考える時にスキンケアや日焼け止めをしている女性は多いですが、サプリメントまで飲んでいるという人は少ないです。体内から全身を美白していくには美白サプリをどんどん飲んだほうが透明感あふれる肌に早くなります。現在の日本は時々、ストレス社会と言われることは周知のとおりだ。総理府がアンケートをとったところの集計では、回答した人の55%の人たちが「精神の疲労やストレスが蓄積している」と回答したたそうだ。
美白サプリならこれがおすすめ!体の中から白くなる万能サプリランキング

 

更新履歴